Cisco VIRLインストール自分用メモ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:    

環境

目次

  1. VIRLデプロイ
  2. VMMaestroインストール
  3. HomeBrewインストール
  4. HomeBrewからiTerm2インストール
  5. HomeBrewからtelnetインストール
  6. iTermからコマンド投入できるように設定変更
  7. webservices設定でエラーが出る場合
  8. IOSvが動かなかったのでやったこと
  9. UWM管理画面からアップデート

VIRLデプロイ

ovaファイルをESXiからデプロイする。vCenterからはデプロイできない。
ロックダウンモードを解除してESXiからのデプロイも失敗したので、vCenter管理から外してデプロイ。
デプロイ後、vCenterへの接続を忘れずに!

ネットワーク自動化開発実践 準備編 - Cisco VIRL

https://qiita.com/radiantmarch/items/a3c0685d8a4c7468e878

Cisco VIRL を ESXi 6.7 にインストールしてみた

https://www.ictinfra.net/entry/2019/08/10/173337

VIRL(Virtual Internet Routing Lab)で遊ぼう!

https://gblogs.cisco.com/jp/2016/08/virtual-internet-routing-lab-virl/

VMMaestroインストール

http://{uwm_ip_addr}/download/ からダウンロードしてインストール

HomeBrewインストール

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

HomeBrewからiTerm2インストール

$ brew cask install iterm2

HomeBrewからtelnetインストール

$ brew install telnet

iTermからコマンド投入できるように設定変更

VMMaestroから Preference→Cisco TerminalでiTermを起動する設定を行う。

VIRL から iTerm を呼び出す AppleScript 修正版

http://sig9.hatenablog.com/entry/2016/10/23/120000

OS X で Cisco VIRL のコンソール接続に iTerm を使うには

http://sig9.hatenablog.com/entry/2015/06/05/101358

Web Services設定でエラーが出る場合

Openstackのネットワークが起動しておらずエラーが発生。なぜ?
Virlにログインして、再起動します。

$ sudo systemctl reboot

IOSvが動かなかったのでやったこと。

FWを無効化でひとまず動作するようにはなった。

$ sudo ufw disable 

UWM管理画面からアップデート

http://{uwm_ip_addr}//admin/software/からインストール。
メンテナンスモードにしないとアップデートできないようなので注意。