CalDigit T3 Thunderbolt 2 RAID を導入

CalDigit T3 Thunderbolt 2 RAID を導入してみた。
デザイン的にもMacにマッチしていて製品のクオリティも高く、とても美しい仕上がりだ。
本体はアルミ製で、作りもしっかりしている。
RAID 5HDD - 5TB × 3)で構成してみた。

CalDigit Japan

http://www.caldigit.com/jp/

製品概要

仕様
インターフェース Thunderbolt™ 2 ポート × 2
データ転送速度 最大 20GB/s
容量 HDD - 最大 15TB
SSD - 最大 3TB
サイズ 高さ:11.6cm
幅:13.5cm
奥行:24.2cm
重さ 2.76Kg(SSD x 3)
4.53Kg(HDD x 3)
RAID機能 RAID 0, RAID 1, RAID 5, JBOD
自動ディスク障害検出
ホットスワップ可能なディスク
ファン規格 サイズ:80mm x 80mm x 25mm
回転数:1500 R.P.M.+/-10%
風量:21.9 CFM(ft3/min)
ノイズレベル:17.0 dBA
電源アダプター AC 入力:100-240v-2.0A, 50-60Hz
DC 出力:12V-7.5A
システム要件 Mac OS X 10.8 以降
Windows 7, 8 & 8.1
Thunderbolt™ ポート搭載PC
パッケージ内容 CalDigit T3 本体 × 1
ドライブモジュール × 3
電源アダプター × 1
電源コード × 1
3-2極アース付き変換アダプター × 1
リリースピン × 2

ドライブ・ユーティリティ

Device List

CalDigit Drive Utility - 001

Disk Utility

CalDigit Drive Utility - 002

Preferences

CalDigit Drive Utility - 003

Notification

CalDigit Drive Utility - 004

Events

CalDigit Drive Utility - 005

Disk Benchmark

CalDigit Drive Utility - 006