Mac の起動時のキーコンビネーション

更新日:2018年2月19日

起動時に 1 つ、または複数のキーを組み合わせて押せば使える Mac の機能やツールについて、説明します。

こうしたキーの組み合わせを使うには、電源ボタンを押して Mac の電源を入れた直後、または Mac が再起動を始めた直後に、該当するキーを押し続けます。
以下に説明する成果が得られるまで、キーは押したままにしてください。

Mac でファームウェアパスワードを使っている場合は、別途記載のない限り、以下のキーコンビネーションはすべて無効になります。

起動時に
押すキー
説明
 shift(⇧) セーフモードで起動します。
 option(⌥) 起動時に Startup Manager を使って、ほかの起動ディスクの中から選択できます(ほかに起動ディスクがある場合)。

Mac でファームウェアパスワードを使っている場合は、先にパスワードの入力画面が表示されます。

 D  Mac のモデルに応じて、内蔵の Apple Hardware Test、または Apple Diagnostics ユーティリティから起動します。
または  option(⌥) +  D  キーを使って、インターネット経由でこれらのユーティリティから起動します。
 N  互換性のある NetBoot サーバ(利用できる場合)から起動します。
NetBoot サーバ上のデフォルトの起動イメージを使うには、代わりに  option(⌥) +  N  キーを押し続けます。

iMac Pro は、このキーコンビネーションには対応していません。

 command(⌘) +  R  内蔵の macOS 復元システムから起動します。
または  option(⌥) +  command(⌘) +  R  キー、または  shift(⇧) +  option(⌥) +  command(⌘) +  R  キーを使って、インターネット経由で macOS 復元から起動します。
macOS 復元でインストールされる macOS のバージョンは、起動時に押したキーの組み合わせによって異なります。
 option(⌥) +  command(⌘) +  P  +  R  NVRAM(または PRAM)をリセットします。

ファームウェアパスワードを使っている場合は、このキーコンビネーションは無視されるか、または macOS 復元から起動します。
NVRAM をリセットするには、先にファームウェアパスワードを無効にしておいてください。

 command(⌘) +  S  シングルユーザモードで起動します。
 T  ターゲットディスクモードで起動します。
 command(⌘) +  V  verbose モードで起動します。
 ⏏  F12 
または
 マウスボタン  トラックパッドボタン 
リムーバブルメディア(光学式ディスクなど)を取り出します。

ここで紹介しているキーの組み合わせは、Intel 搭載の Mac コンピュータで機能します。
Mac が起動した後は、Mac のほかのキーボードショートカットを使えるようになります。